「園の家」、「架け橋の家」 基礎工事着工

こんにちは!

 

今週の現場巡回の様子を、一部ご紹介させて頂きます!

 

 

 

「園の家」 宇都宮市 木造2階建て

 

 

写真 2017-11-09 11 14 16+

 

 

 

基礎工事が順調に進み、ベース生コン打設、立上り生コン打設、アンカーボルト設置の工程です。

 

隣接する、分譲住宅内の公園方向に中庭を配置したプラン。

 

外構の木塀で、周囲からの視線は遮りつつ、

 

室内からは視線や風が吹き抜け、より空間を広く感じて頂けるご提案です。

 

 

 

IMG_7318+

 

 

 

アンカーボルト位置や、種類、数量が図面と整合しているか、直接現場で確認していきます。

 

アンカーボルトとは、土台を基礎に連結するための基礎コンクリートに埋め込むボルトのこと。

 

木造におけるアンカーボルトは、地震力や風圧力によって生じる引き抜きに耐えるための重要な働きをします。

 

工程が進んでいくと隠れてしまう箇所は、より丁寧に監理、是正、記録することで、

 

万が一を未然に防ぐことができます。

 

気を抜かず着実に監理を行っていきます!

 

 

 

 

 

「架け橋の家」 矢板市 木造2階建て

 

 

IMG_1843のコピー

 

 

外周部の型枠組みが完了し、鉄筋組みの工程です。

 

ご趣味のガーデニングが、どの居室からも眺められるよう、L型形状に建物を配置。

 

南、東からの心地よく穏やかな光を受けられながら、

 

愛猫と快適に過ごせる空間を設計しました。

 

 

IMG_1859--

 

 

先日配筋検査を実施。

 

配筋検査では、配筋の形状や径の確認、継手の位置、定着長さ、ピッチ等を、

 

図面と照らし合わせ、スケールで測りながら1カ所1カ所チェックします。

 

ヒトでいう下半身の骨となる重要な工程ですので、重点的にチェックし現場を離れました。

 

進捗をお楽しみに^^

 

 

 

今日はこのへんで。

 

STaD(スタッド) 株式会社鈴木貴博建築設計事務所

http://stad.jp.net/



コメントを残す