「牧が丘認定こども園」、「開閉の家」 現場巡回!

こんにちは!

 

先日、「牧が丘認定こども園」の夕景写真、一部内観写真を撮影してきました。

 

 

Photo 2017-03-20 21 41 24のコピー

 

 

角度や高さ、家具配置を試行錯誤しながら、全空間を撮影していきます。

 

・・・といいましても素人ですので、少ないシャッター回数では中々うまく撮れません!

 

何百枚と撮影して数枚残るかの世界・・・。

でも、たくさん撮って手に職を付けていくしかないですね^^

 

夕景は、日の入りのタイミングに、数分間昼間と違う顔を見せる瞬間をおさめます。

 

まだ細かい編集前ですが、アップさせて頂きます。

 

 

 

「牧が丘認定こども園」 真岡市 木造2階建て(渡り廊下一部鉄骨)

 

 

IMG_7191-HDR

 

 

 

日の入りの頃は、日中とは違う表情が見えてきます。

 

自然と常にふれあい、学んでもらえるよう、園庭に面した開口は、すべて出入りできる掃き出し窓をご提案しました。

 

廊下は南側に設けることでどの時間帯も明るく、園児たちが気兼ねなく園庭へ飛びだしていけるよう心掛けました。

 

 

 

IMG_7135

 

 

 

およそ200人収容できる大型のランチルームは、「食育」を大事にされたい園長先生ならではのご要望。

 

職員さんとのコミュニケーションを取りながら、園児自身が作り、工夫し、自ら考えられるような空間造りを心掛けました。

 

4月からの開園に向けて、着々と家具や遊具、絵本等が運ばれていました。

 

もうまもなく開園です^^

 

 

 

 

「開閉の家」 宇都宮市 木造2階建て

 

 

IMG_0860

 

 

4/15~4/16に、OPEN HOUSEを予定している「開閉の家」は、仕上げの内装工事が進んでおります。

 

リビングの傾斜天井は、杉板に白色の塗装を施し、スキップフロアから2階フリースペースへと

 

力強く連なる仕上げです。

 

スキップフロアを設けることで、リビングとスキップフロア、スキップフロアと2階フリースペースそれぞれとの

 

目線の高さが近くなり、リビングと併せて大空間を一体で活用できるようなご提案としました。

 

 

IMG_0861

 

 

システムキッチンと造作収納とを組み合わせたキッチンスペースは、お施主様の使い勝手を考慮した収納、高さとなっております。

 

生活動線を考慮し、キッチンと隣接した水回り空間を配置。

 

建具で水回り空間とを仕切ることもできるため、動線を考慮しながらも、ご友人、知人を招くこともできるような、

 

開放的なダイニングキッチンをご提案しました。

 

 

 

 

OPEN HOUSEには、お施主様のご厚意により、カルフォルニアテイストの家具や雑貨を飾り付けし、

 

開催する計画となっております。

 

詳細決まりましたら、アップさせて頂きますので、是非お楽しみに^^

 

 

それではまた。

 

 

STaD(スタッド) 株式会社鈴木貴博建築設計事務所

http://stad.jp.net/

 

 

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です