「碇の家」 お客様と焼杉加工

おはようございます!

先日、大和屋株式会社 建材部さんの、工務店、設計事務所向けのニュースレター「かわら版通信」

2月号に、「森と暮らす」が掲載されました!

 

IMG_0661

 

大和屋さんのHPにも掲載されてますので、機会ありましたら覗いてみてください^^

大和屋株式会社HP  http://www.yamatoya-kk.co.jp/index.php

 

 

「碇の家」 宇都宮市 木造2階建て

 

DSC_4242

 

お客様と外壁材で使用する「焼杉」の加工場へ行ってきました!

日本の昔からある伝統的材料の一つが焼杉です!昔は多くの建物がこの「焼杉」で仕上げられていました!

あらかじめ表面を焦がし、炭化状にしておくことで初期の着火性を低くし、耐火性能を持たせます!

また、風雨にさらされる杉板の耐久性を高める役割も担います!

 

写真は、三角焼きと呼ばれる加工方法で、まず杉板を三角に束ねて縛り、

新聞紙等を詰め込み、下部から着火します!

ある程度決められた時間がきたら、倒して冷却し、加工完了です!

 

DSC_4228

 

お客様と着火のお手伝いをしてきました!

朝からテンションが上がり、お客様と記念撮影会みたいになってました 笑

 

DSC_4220

 

炭化状の部分が塗装に比べて厚い為、年月を経ても色合いが落ちにくく、風合いがとても自然で美しいです!

外壁工事が待ち遠しいです!工事の様子もアップしていきますのでお楽しみに^^

今日はこのへんで。

 

 

STaDではまだまだスタッフを募集しております!

お問合せは、ホームページのお問合せフォームよりご連絡ください!

募集職種:設計・監理

年齢・資格: 不問(設計経験者優遇)

STaDホームページ     http://stad.jp.net/

 

 

STaD(スタッド) 鈴木貴博建築設計事務所

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です