「繋の家」、「開閉の家」 現場巡回!

こんにちは!

 

昨日のランチミーティングは、竹林町の「日翠-HINO-」さんに伺ってきました!

 

 

写真 2017-04-03 12 19 30

 

2階のソファ席にある、ヘリンボーン壁。

 

ヘリンボーン壁といえば・・・4/15~4/16の2日間、宇都宮市下栗町にて、リビングの一部に施したお住まい、

 

「開閉の家」のOPEN HOUSEを予定しております(笑)

 

詳細は後日アップしていきますのでお楽しみに!

 

ランチの様子は、スタッフとパスタをシェアしながら食べていたら、夢中で写真を撮るのを忘れてしまいました^^;

 

大満足のパスタメニューで、おかげで午後のお仕事も頑張れました^^

 

 

 

 

「開閉の家」 宇都宮市 木造2階建て

 

 

IMG_0955

 

鉢植えのヤシの木も搬入されてきました。奥のヘリンボーン壁、シーリングファンとの相性も良さそうですね。

 

前回ご紹介させて頂いた、白い塗装を施した杉板の傾斜天井と、珪藻土で包む空間には、

 

サッシからのみならず、吹抜けからも光が差し込みます。

 

また、中庭を囲む白い外壁からも反射した太陽光が入射し、白を基調とした空間をより際立たせてくれます。

 

 

IMG_0966

 

L型の建物形状、木製サッシは、南と東方向に向いているように見えますが、南方位が45度ふれているため、

 

真南に対して開くように計画。

 

そのことで、朝から日の入りまで、冬場は直接暖かい光を居室に取り込むことができ、

 

大きな吹抜け空間でも、エアコン等の機械に頼らない、暖かい暮らしをご提案できるパッシブデザインを取り入れております。

 

ご都合つきましたら、是非会場にてご体感頂ければと思います^^

 

 

 

 

「繋の家」 宇都宮市 木造2階建て

 

 

IMG_7209

 

道路面から奥まった位置に計画した「繋の家」ですが、道路から進んでいくと、

 

2台分のガレージ兼エントランスが出迎えてくれます。

 

大きな屋根に包まれた空間のため、車を降りて雨にぬれず室内へ入ることもできます。

 

また、玄関脇に外部用収納を設けることで、2世帯住宅に不可欠な収納量を補い、機能性も加えました。

 

 

IMG_7223

 

2階テラスに出ると、深く庇のかかったテラスと、その先には、オープンテラスが広々と展開されています。

 

将来的に、中庭、外部からオープンテラスにアクセスし、BBQなどを楽しめるアソビを計画。

 

室内外から、1,2階もぐるぐる走り回れる動線は、お子様に喜んでもらえると嬉しいです^^

 

今後の進捗もお楽しみに!

 

 

今日はこのへんで。

 

 

STaD(スタッド) 株式会社鈴木貴博建築設計事務所

http://stad.jp.net/

 

 



コメントを残す