「0LDK」、「囲の家」、「秘蔵の家」 工事監理

こんにちは!

 

先週までのOPEN HOUSEの週は真夏のような暑さでしたが

 

一転今週は朝晩肌寒く、体調を崩されたお話も聞こえてきます。

 

皆さま体調管理には気を付けましょう。

 

今週の工事監理内容を一部ご紹介させて頂きます^^

 

 

 

 

「0LDK」 宇都宮市 木造平屋建て

 

 

写真 2018-07-02 7 01 05のコピー

 

 

ついに先日足場が解体され、木製サッシも建て込みが完了しました!

 

建物北側には、親世帯が住む「繋の家」。

 

白の塗り壁外壁、水平ラインを強調する庇デザインを合わせることで

 

新しい2世帯住宅のカタチが完成します。

 

 

IMG_3604のコピー

 

LDKから将来的な子ども部屋、寝室まで

 

柱の無いおよそ16mもの木製サッシを連ねることで

 

開け放った際にすべての空間が中庭と繋がり開放的に。

 

モルタルで囲われたキッチン、造作ダイニングテーブルも

 

いよいよ完成に近づいてきました!

 

ご進捗をお楽しみに^^

 

 

 

 

「囲の家」 宇都宮市 木造2階建て

 

 

IMG_7448のコピー

 

玄関、エントランスには杉型枠コンクリートの

 

壁面をご提案しました。

 

エントランス正面にはルーバー建具、植栽を計画。

 

心地良く来客を迎えることができます。

 

 

11

 

シンプルなスクエア型の外観。

 

その反面内部は、0.5F、1F,1.5F、2F,2.5Fフロアのある

 

5層のスキップフロアを活用した空間が広がっています。

 

大きな吹抜空間の中にリズムが生まれ

 

また機能性を併せもった設計です。

 

 

 

 

「秘蔵の家」 日光市 木造2階建て

 

 

IMG_7422のコピー

 

 

南面の石垣の上を東武日光線が走る建築地。

 

リビングから南面を眺めると電車からの

 

視線は遮りつつも、自然光が十二分に取り込める

 

吹抜のあるプランになっています。

 

 

IMG_7557のコピー

 

2階には吹抜空間を楽しめるフリースペースの他

 

傾斜天井の子ども部屋、洋室

 

また天井高を抑えた蔵、1階と繋がれる秘密基地を配置。

 

開放的な空間と落ち着ける空間を

 

同時に味わえるお住まいです。

 

 

 

来週はまた暑さが戻ってきて

 

30度を超える日が続きそうです。

 

自己管理にも気を付けて工事監理を行っていきます!

 

皆様も熱中症にはくれぐれもお気を付けください^^

 

それではまた。

 

 

STaD(スタッド) 株式会社鈴木貴博建築設計事務所

 

 

 



コメントを残す