「WAの家」、「楽土間の家」 工事監理

こんにちは!

 

昨年お引渡しさせて頂いた「自然の家」。

 

お引渡しから1年がたちましたので

 

工務店さんの1年点検に同行してきました。

 

 

IMG_0778

 

 

不具合の箇所や不便に感じられている箇所があれば

 

お施主様から直接お話をお伺いします。

 

工務店さんのチェック項目、手直し方法

 

工事期間等を確認、アドバイス。

 

少しずつお施主様が造っていった

 

外構がステキでした^^

 

 

 

「WAの家」 さくら市 木造2階建て

 

 

IMG_7564

 

 

3世帯の建替え計画である「WAの家」。

 

外壁工事が完成し外観が調いました^^

 

和をイメージさせる板張りの軒天

 

パッシブデザインを兼ねた

 

庇の出た外観が印象的です。

 

 

IMG_7413

 

キッチンの造作腰壁が完成しました!

 

床材を活用し、無垢のオークユニフローリングで施工。

 

キッチンカウンターの手元を隠しながらも

 

祖母様がお手入れされていた庭木を

 

眺めながら家事を楽しめるレイアウトです。

 

 

 

「楽土間の家」 宇都宮市 木造2階建て

 

 

IMG_7626

 

 

南面の自然光がどの居室にも行き届くよう

 

くの字型に建物を配置した平屋ベースの2階建てプラン。

 

事務所併用住宅ながらも

 

ご家族だけの時間が楽しめる「開く」と「閉じる」を両立した、

 

プライバシー性の高いお住まいの計画です。

 

 

IMG_7658

 

東、南面には障害物がなく

 

拓けた景色が広がっています。

 

どの空間からも前庭と繋がり開放的な設計。

 

 

今回も歩きやすい基礎(鉄筋量が多い仕様)になりましたが、

 

構造計算された基礎は、一般的な標準断面と比較してかなり頑丈な作りになります。

 

工務店さんもここまでやるんですか?とびっくりするほど!

 

STaDはここまでやるんです笑

 

現在は2階建木造の建物であれば構造計算までは義務化されておりませんが、

 

将来的に構造計算が義務化され、日本中でより安全な建物が増えることを願っております。

 

 

先日、基礎配筋状況を確認後

 

無事に配筋検査も合格しましたので一安心です^^

 

では今日はこのへんで。

 

 

 

 

STaD(スタッド) 株式会社鈴木貴博建築設計事務所

 

 

 



コメントを残す