ハイブリット合成梁

こんにちは!

お昼から雨が降ってきましたね!雨は苦手です^^;

今夜から明日午前中に、雨量が多くなるそうなので、

最近多いですが、交通事故等気をつけましょうね!

 

 

「碇の家」 宇都宮市 木造2階建て

 

IMG_5930

 

基礎がキレイに仕上がってきました!

道路との高低差がある土地なので、アプローチへの

勾配やレベルに誤差がないかどうか、確認してきました。

 

 

IMG_5948

 

合わせて、アンカーボルトの位置や、使用されているボルト口径が適当かどうか

現場でチェックします!

アンカーボルトは、基礎と建物との接合部であり、非常に重要な箇所ですので、

特に念入りに図面と整合しているか確認します!

 

IMG_5660

 

こちらは、「碇の家」で使用するハイブリット合成梁です!

先日鉄骨工場にて仕上がりを確認してきました\^^/

7mを超える、450mmのLVL材をベースに鉄骨で両側から補強することで、

木造特有の「たわみ」を防止することができ、建物を浮かせることができます。

建築もハイブリットの時代がきましたね笑

間もなく上棟なので、現場でどんな見え方をするのか非常に楽しみです^^

それではまた。

 

 

STaD(スタッド) 鈴木貴博建築設計事務所



コメントを残す