「アトリエと緑のある家」

 

 

                              五感で緑を楽しむ暮らし

               

                              「アトリエと緑のある家」

 

                           アトリエのある新たなコミュニティのかたち

 

 

 

img_3001

 

 

 

 

宇都宮市奈坪台団地に隣接する、新規分譲地内の一区画に位置しています。

 

趣味のアトリエではポーセラーツを楽しめる窯を囲み、新しいコミュニティが生まれるような空間構成とし、

 

外装を白い塗り壁で彩ることにより、柔らかく招き入れるようなトーンで外観を調えました。

 

 

 

img_3003

 

 

 

エントランスを進んだ先には、折上天井で化粧梁をアクセントとしたリビング空間が広がります。

 

珪藻土の柔らかな空間に、白タイルを施した対面キッチン、ナラ無垢材のオーダー家具、アクセントタイル等が、

 

心地よい空間のディティールをより高めてくれます。

 

 

 

img_3010

 

 

 

庭に突き出すように配し、杉板天井で包まれた寝室には独立性をもたせ、

 

来客の動線、音の配慮をすることでプライバシーを確保しました。

 

30年後も1階で変わらぬ生活が完結でき、住み手は前庭と、隣接する公共施設の緑を、五感で楽しむことができるような設計としました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

所在地 宇都宮市中岡本町

内  容   木製サッシ 折上天井 アトリエ 塗り壁

規  模   地上2階

設計・監理・デザイン・撮影  STaD

 

 

 

 



コメントを残す