「田園を望む家」

 

 

                            田園風景を取り込み共に住まう

 

                               「田園を望む家」 

 

                           自分らしく、自然体でいられる空間づくり

 

 

3-2

 

 

 

 

分譲地にありながらも田園風景が広がる眺めのよい敷地環境。

 

景色を存分に取り込めるよう、リビング・寝室・浴室などを2階に配置した眺望を楽しめる空間構成としました。

 

 

 

mainphoto5

 

 

 

 

1階部分は半地下になっており、趣味のアトリエやバイクガレージ、2階テラスを突き抜ける植栽などの、

 

「アソビ」を加えました。

 

田園との高低差があるため半地下にすることで、くつろぎの時間と共に目線の近くなった風景を楽しめ、自然と会話が弾みます。

 

 

 

DSC_2418

 

 

シンプルな箱型に大きな開口に庇をかけ、合理的なパッシブデザインを基本とした設計です。

 

風が心地よく駆け抜ける室内は、自然素材で構成された本物の質感。

 

外部には塗り壁と米杉板張りを配し、景色のみならず、全体を自然の風合いでまとめた、柔らかくも力強いデザインとしました。

 

 

 

 

 

所在地 宇都宮市上御田町

内 容 半地下 ガレージ コンクリートキッチン 2階LDK

規 模 地上2階

設計・監理・デザイン  STaD

 

 



コメントを残す