「G-HOUSE」 

 

                                                                                          「余白」がもたらすくつろぎ空間

 

                                                                                                      「G-HOUSE」

 

                                                                                     ~2つのガレージを配した豊かな暮らし~

 

 

01

 

 

 

約49坪の敷地周辺には、隣接する建物が建ち並び、南、西に道路が位置しています。

 

外部からの視線は遮断し、中庭テラスと空を望む空間構成としました。

 

また外観デザインが特徴的である、約3Mのオーバーハングは車のガレージ、エントランスとしてのデザインです。

 

 

 

05

 

 

コの字型に建物が囲う約20㎡の中庭は、エントランス正面にある坪庭として開放性と緑を感じさせてくれる空間。

 

 

プランに「余白」を取り入れることで、住宅街ということを忘れさせてくれるプライベート性を高められます。
またパブリック空間とプライベート空間とのボーダーを明確にすることで、くつろぎを生み出し、時間に豊かさをもたらします。

 

 

 

14

 

 

 

室内空間はすべて自然素材で構成し、お子様への安全面でのご提案と、自然を感じられる設計としました。
オーク無垢フローリングをベースに、タモ材の造作家具と建具で、本物の木の質感を求めた設計です。

 

 

 

 

 

 

所在地 小山市犬塚

内 容 オーバーハング ガレージ バイクガレージ 中庭

規 模 地上2階

設計・監理・デザイン・撮影 STaD

 

 



コメントを残す